ワイナリーについて

太陽が気持ち良い日曜日、HappyWinersはフェラーリで有名なモデナ県に位置する、エミリアのバルコニーと呼ばれる人口4000人、標高490メートルのGuiglia(グイリャ)という町に向かいました。目的は、エミリア・ロマーニャ州で最も高い位置にあるワイナリーの1つTerraQuilia(テッラクイリア)を訪れること。


ワイナリーの名前TerraQuiliaは、土地を意味するイタリア語Terra(テッラ)と、Guiglia(グイリャ)のローマ帝国時代の呼称Quilia(クイリア)を繋げたもの。つまり「グイリャの土地(Terra di Guiglia)」を意味する、この土地との深い繋がりを感じさせる企業名です。2004年設立の家族経営のワイナリー。オーナーのRomano Mattioli(ロマーノ・マッティオーリ氏)は、全く違う仕事をしていましたが、父親が農夫だったこともあり、小さいときに手伝っていたブドウの収穫を思い出し、ワイン作りの挑戦を始めることにしました。


TerraQuilia(テッラクイリア)の経営理念は、とてもハッキリしています:

伝統的な製法で、化学物質を使わずなるべく自然な方法でワインを作ること。土着の酵母のみを使用し、砂糖を加えず、ろ過をせず、防腐剤は最大30-32mgまでしか使わないというものです。
オーガニックワイン(Vino Biologico)と呼ばれるものは、比較的防腐剤が少ないですが、それでも白ワインで150mgまで、赤ワインで100mgまでの防腐剤の使用が認められています。最大30-32mgというのが、いかに少量かということがお分かりいただけたかと思います。

この地域で昔から発泡ワイン、とくにランブルスコを作るために使われていた恐らく世界最古の発泡酒製造方法で、先祖代々のという意味があるアンチェストラーレ メソッドを使ってワインを作っています。色々な発泡ワインの製法については、別の記事で触れようと思いますが、こちらの生産者のビデオを見て想像していただければと思います。

Link 


非常に興味深いのは、氷を使用せずに「アラボレー」を取る職人の機械のデモンストレーションビデオです。

TerraQuiliaがオーガニック、ビーガン認定を受けた企業であること明確だと思います。オーガニック認定というのは、製造過程よ栽培過程両方のステップで評価基準があります。オーガニック認定を受けているワインでも、最大90の追加物質をワイン製造段階で加えることが許されています。が、こちらの企業のワインは、一切なにも加えずに作られています。(ぶどうの発酵段階で自然発生するものは除きます)つまり、本当にぶどうしか使っていないワインなのです。ビーガン認定という部分ですが、ワイナリーによっては、製造過程で魚の浮き袋から抽出したゼラチンを使用している場合があります。以上のことから、このワイナリーは、ボトルに “dall’uva alla bottiglia senza aggiunta di altre sostanze ammesse per uso enologico”(ぶどうからボトル詰めまで、化学物を一切いれずに製造している)という文章を書くことを政府から認められています。

「一生勉強」という言葉を聞いたことがあると思います。私たちは、このワイナリー訪問で、その言葉を体感しました。Verdicchio di Guiglia(ベルディッキオ ディ グイリャ)というソムリエも知らなかったぶどうのツルに出会いました。この地に古くから存在した種類だということが、研究の末、2011年にわかったそうです。長年忘れられていた、他では味わえないこの種類は、TerraQuilia'のTresassi'で味わえます。

HappyWinersからの5つの質問

「ナチュラルでキレイなワインを作っています。防腐剤アレルギーでワインが飲めなくなった人が、うちに来てワインがまた飲めるようになった!と言ってくれます。土地のぶどうを絞っただけの、素晴らしいワインを味わいに来てください。」

「Sanrosè (サンロゼ)とフリット。揚げ物や軽めの食事にはロゼや酸味が強めの白が美味しいですよね。煮込み料理やちょっと手の込んだ料理にはランブルスコか赤ワイン」

「はい、私たちのオフィシャルサイトでオンライン販売をしております。(TannicoとCallmewineでも取扱あり)」

テイスティング

今回のワイナリー訪問では、6種類のワインをテイスティングしました:

  • Terrebianche col fondo 2017/テッレビアンケ コル フォンド2017 - Ancestrale col fondo(アンチェストラーレ コル フォンド) Pignoletto/ピニョレット、Trebbiano/トレッビアーノのブレンド
  • Nativo Ancestrale 2017/ナティーボ アンチェストラーレ2017 - Ancestrale sboccato(アンチェストラーレ スボッカート)Pignoletto/ピニョレット、Trebbiano/トレッビアーノのブレンド
  • Tresassi 2017/トレサッシ2017 - Ancestrale sboccato(アンチェストラーレ スボッカート), Verdicchio di Guiglia(ベルディッキオ ディ グイリャ)
  • Sanrosè 2017/サンロゼ2017 - Ancestrale sboccato(アンチェストラーレ スボッカート)Sangiovese vinificatoの白
  • Nibbio Reale 2018/ニッビオ レアーレ 2018 - Bianco fermo(白スティル), Traminer aromatico(トラミネル アロマーティコ)
  • Falconero 2017/ファルコネーロ 2017 - Ancestrale sboccato(アンチェストラーレ スボッカート), Lambrusco Grasparossa secco(ランブルスコ グラスパロッソ 辛口)

HappyWinersメンバーのお気に入りワイン:

白スパークリング
bottle
Terrebianche col fondo 2017/テッレビアンケ コル フォンド 2017
Emilia IGT/エミリア IGT
  • Pignoletto e Trebbiano/ピニョレット、トレッビアーノ
  • オフィシャルサイトで9.50€
ロゼスパークリング
bottle
Sanrosè 2017/サンロゼ2017
Emilia IGT/エミリア IGT
  • 100% サンジョベーゼ
  • オフィシャルサイトで12.90€

HappyWinersの感想

今回のワイナリー訪問を、快く迎えてくれたTerraQuiliaのFrancesco(フランチェスコ), Giorgia(ジョルジャ), Romano(ロマーノ)そしてSergio(セルジョ)に心より御礼を申し上げます。温かい家族と、情熱、そして自然に対する敬意がなければ、作られないワインを、是非HappyWiners読者にも味わっていただきたいです。
こちらのワイナリーを訪問すると、ぶどうの育て方から、色々な製造メソッド、ナチュラルワインについてまで様々なことを学べます。。

ナチュラルワイン愛好家の方や、ナチュラルワインをまだあまりたくさん飲んだことがないワイン愛好家に是非おすすめしたいワイナリーです。ワイン初心者の方も、この濁りワインを飲むことで、ワインの魅力にハマること間違いなし。

ワイナリー訪問および試飲情報

TerraQuilia Societa’ Agricola S.S.
Via per Marano 583
41052 Guiglia (MO)
Tel: +39 059 931023
Email: info@terraquilia.it
Website: https://www.terraquilia.it/

ワイナリー見学 + テイスティング ワイン4種類 + 地元の食材 → 20€
voléeの体験(先着1名様のみ体験できます) → 8€


Lascia un commento